Care Trust

ブログブログ

2018年12月3日懇親会

みなさんこんにちわ!一期の家大谷口です!

 

ここの所、また一歩季節が進み朝晩とだいぶ寒くなって参りました。そして一年は早いもので今年も残すところ一ヶ月をきりました。そんな大谷口から今回はスタッフの懇親会の様子をお届けしたいと思います(笑)大谷口と小竹町はスタッフの行き来が多いのでお誘いし懇親会をすることになりました。

 

 

皆さんお酒も入り仕事の時の顔とは違った一面も見られ、とても和やかに和気藹々と楽しいひと時でした。

 

 

そして懇親会も終盤に入りサプライズで当日が誕生日のスタッフがいたのでケーキでお祝いしました。

 

 

 

ケーキ登場で本日、一番の笑顔のスタッフでした(笑)これからも皆さん仲良く、楽しく仕事をしていきましょう。今回は親睦の様子をお届けさせて頂きました。

2018年11月30日晩秋に春の様に

こんにちわ!外は木枯らしが吹く季節に近づいていますが

松原は春先の様な明るいフロアーに変りました!フロアーの色はご利用者様にもアンケート

を取りました

次はクッツションの色を利用者様へアンケート!

リフレッシュが続く松原です!

2018年11月29日リスクマネジメント委員会

こんにちは、本社管理部です。
 

本社では、月に1回「リスクマネジメント委員会」が開催されています。
各施設から委員の方に集まっていただき、
介護施設における様々な「リスク」について、勉強や議論をする場です。
 

今月のテーマは「感染症対策」。
実技演習では、対応を少しでも間違うと感染拡大を招きかねない大切な技術、
「嘔吐物の正しい処理」を学びます!
(お食事中の方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ありません!)
 

嘔吐物に見立てたヨーグルトとマヨネーズを…

 

いかに飛散させずにすばやく処理するか…

 

実技は真剣そのものです。

ご利用者の皆様の安心・安全を守るための努力は惜しみません!
 

感染症が流行し始める季節、皆様も体調管理にお気を付けください。

2018年11月28日おやつレクリエーション

こんにちは!一期の家 行田持田です!

本日は、施設の地名にちなみ、行田市名物のゼリーフライを作りました!

なんでも、小銭の形に似ている事から「銭フライ」→「ゼリーフライ」になっていったとの事(笑)

また、フライの名前も「フライパンで焼くから」という説や「富が来るように」との説もあります。

一体、どれが本当の事なのでしょう!?

 

…話題がズレましたね(笑)

今回は、小麦粉と水を混ぜての生地作りから、生地にお肉やネギ、天かすなどの具を入れて焼く工程までご利用者様に挑戦して頂きました。

生地作りでは計量が大事!小麦粉を持ちながら計量器の数字を確認しつつ慎重に入れておられます!

ホットプレートの温度を確認をし、十分に温まってから生地を流しいれていきます。

生地が固まらないうちに具を乗せていきます。ネギ、お肉、天かすと種類が多い為、スピード勝負です!!

片面が焼けたらフライ返しで返していきます。ここは動画が欲しかったと今更ながら後悔(-_-;)

 

両面しっかり焼けたらウスターソースを塗っていきます←ここ大事!中濃ソースじゃありません!!

青のりを乗せたら、はい出来た!(^^)!名物ゼリーフライの完成!!

「自分で焼けたよ~」誇らしげですね(^^♪

出来上がったものを温かいうちに召し上がる。自然と笑顔と共に「美味しい」という言葉が出てきます。

この一言だけで企画した甲斐がありました(^-^)

 

11月は外出、おやつレク、ボランティアさんの演奏と様々なイベントレクリエーションを提供することが出来ました!

来月は何が皆様を待ち構えているか?楽しみに待っていて下さい(^_-)-☆

2018年11月19日ハーモニカボランティア

こんにちは!一期の家 行田持田です!

本日、社会福祉協議会の紹介で、ハーモニカのボランティアさんが来所して下さいました。

 

日本ハーモニカ協会の師範の資格を持っておられ、48歳から29年間もハーモニカの演奏をされている、との事で

10曲以上の様々な音楽をハーモニカにて奏でて下さる他にも、ご利用者様のリクエストにも即席で応えて演奏して下さいました♪

 

また、カラオケ大会優勝の経験もお持ちとの事で、楽器の腕だけでなく、トーク力や歌唱力もとても上手く聞き惚れてしまいました。

 

心地よい音色でウトウトとされるご利用者様もいらっしゃいました(笑)

 

とても良い時間を送ることが出来、ご利用者様からも「楽しかった」との声を頂く事が出来ました。

 

「岸壁の母」と「星影のワルツ」「思い出のアルバム」を動画で撮りましたので、是非ご覧下さい!

DSCN0882

DSCN0884

DSCN0892

ページトップへ